【知ってるだけでおしゃれ】2016年最も熱いファッション5ブランド!

dttk15awVisual

流行の早いファッションブランド。
トレンドを押さえられるメディアはPHASHION(ファッション)だけ。
知らなくて当たり前。知っててモテモテ。
人と同じは嫌だというあなた。
アイデンテティーはこの中に!!!
それでは行くぞ!!!

本物5選いざここに!

【D.TT.K(ディー・ティーティー・ケー)】

ストリート出身のアーティストDETTO Kが「D.TT.K」名義で自身のスタイルを洋服、写真、映像、空間など様々な形でクリエイトし、世界的に発信活動を行い、
2012年よりメインアパレルブランド「D.TT.K MAN」を立ち上げる。
デザイナーの象徴であるトルコ石のこれまでの歴史で語られるネオスポーティーなブランドです。
注目はハイクオリティーなグラフィカルセンスと先進的なトレンドを意識したファブリック使い。
Japan Madeというカルチャーを発信している今最も注目のコレクションブランドです。

D.TT.K

ページはこちら

【PHENOMENON(フェノメノン)】

ジャパニーズヒップホップの筆頭格SHAKKAZOMBIE(シャカゾンビ)。
そのメインMCの”BIG-O”こと”Takeshi Osumi”(大澄剛史)がつくりあげたファッションブランド「PHENOMENON(フェノメノン)」。
2010AWからの東京コレクションでストリートからの昇華を果たした同ブランドは、様々な紆余曲折を経て進化を繰り返した。
変わらぬ時代。変わらぬ脚色。だからこそ時代を映すその普遍さ。
私もその変動の中の普遍さに心惹かれる人間の一人です。

PHENOMENON

ページはこちら

【KTZ(ケーティーゼット)】

2003年、セレクトショップKokon to Zai(古今東西)のオーナーで親日家の
サスコ・ベゾフスキ(Sasko bezovski)とデザイナーのマラヤン・ペジョスキー(Marjan Pejoski)によってハウスコレクションとしてスタートしたブランド。
その奇抜なファッションセンスは、リアルクローズ(私生活で着る実用的な衣服)の幅を超え、
KANYE WEST、A$AP Rocky、Jay-Zなどの有名人たちから支持され、プレミアが付くアイテムもあるほどです。

KTZ

ページはこちら

【MIKIO SAMABE(ミキオ サカベ)】

ミキオサカベは、坂部三樹郎(MIKIO SAKABE)とシュエ・ジェンファンが設立したブランドです。
坂部三樹郎は2002年にエスモードパリを卒業、その後、アントワープに渡りアントワープ王立美術アカデミーを首席で卒業。
パートナーのシュエジェンファンは台湾生まれ。
日本のアニメ、マンガの要素を取り入れたコレクションを発表して話題となった。
また、日本での活動を決めた背景としては「日本から世界に羽ばたく新しいムーブメントを起こしたい」と話ている。
その他「イメージするものを作りたい」プレスのインタビューで語っている。
2010年、ミキオサカベよりシュエ ジェン ファンが「ジェニー ファックス」を設立。

Mikio_Sakabe

ページはこちら

【Written After Words(リトゥン・アフター・ワーズ)】

現在、レーベル「writtenafterwards」を展開しています。
writtenafterwardsは、2007年、山縣良和と玉井健太郎(2009年に辞任)によって立ち上げられたブランドです。
ファッション・展示会、コレクションなどを通じて、教育、社会、文化、環境的観点を持ったコミュニケーションツールとしての衣服の役割を提案をしてきました。
yoshikazu yamagata(ヨシカズヤマガタ)は、山縣良和個人による自由な表現活動です。
ファッションを主題とした様々な表現活動を行ってゆきます。

written_after_words_img

ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!

TwitterでPHASHIONを


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/phashion/phashion.jp/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399