おしゃれにアウトドア!週末の趣味はサバゲーで決まり!

OOK151013120I9A1285

週末の有意義な時間を持て余していませんか?多少お金がかかってもアクティブに行動したい!ストレス発散したい!とりあえず趣味が欲しい!という方も多いかもしれませんが、いまいちどれに手を出していいかわからない。
そんな声にお応えして大人の趣味サバイバルゲームをご紹介!日常に充実したサイクルを作ることは新たな自分との出会いになること間違いなし!

ザ・アウトドア!サバイバルゲームでストレス発散

まず拳を強く握ってください。。

さらにそこから人さし指と親指だけ開いてください。。

もうお分かりですね。あなたは今右手に重厚感のあるハンドガンを持っています。

・・・

打ちたいですか?打ちたいですよね?しばしお待ちを!
今若い女性にも大人気のサバイバルゲーム。その理由は男女関係なく対等に勝負ができる趣味だからです。今回は初心者が気になる情報をまとめました。

“憎き上司を・・・”。
“大嫌いなあいつを・・・”。
“いきなり振られた恋人を・・・。”

「 ぶっ飛ばすッ!!! 」

サバゲー基本ルール


サバイバルゲームは基本的に紳士淑女のゲームです。そうです。これぞまさに大人のゲーム。
ただ大人には最低限守らなければいけない基本ルールというものが存在します。

【1】ゴーグル着用

出典:amazon

ステージに入る前にゴーグルを必ず着用しましょう。
もちろん眼球に当たることは失明などの事故を起こす危険性が大きくあります。

法律では 【銃口から1m離れた位置での威力が3.5J/cm2以上のもの】を準空気銃として所持する事を禁止しています。
 6mm BB弾にて 0.989ジュール以下が合法です。
 初速換算:0.2gBB弾 → 99m/s 以下
 初速換算:0.25gBB弾 → 88m/s 以下

 8mm BB弾の場合、1.758Jまでが規制内になります
 初速換算:0.27gBB弾 → 114m/s
 初速換算:0.35gBB弾 → 100m/s

【2】着弾時には必ず「HIT!」と大きな声で自己申告

サバイバルゲームには着弾時に必ず「HIT!」と自己申告する必要があります。
これをしない場合、そのプレイヤーはゾンビ行為をしたとされ強制退場などの処置もあります。
しかしゲームの種類の中にはプレイヤー1人が無敵の状態でゲームをスタートする”ターミネーター戦”というものもあります。
ゲームをより楽しみたい方はゲームの種類を知るともっとハマること間違いなし!

【3】喧嘩しない※これ大事


サバイバルゲームといえど、使っている物は”エアガン”です。もちろん当たればかなり痛いです。
一部の心無いプレイヤーの方には球が当たると怒る方がいます。
もちろん大多数は周りに配慮のある紳士淑女のプレイヤーです。
もちろんプレイヤーを煽る行為はやってはいけません。そのようなユーザーを見つけた場合はすぐにスタッフに報告しましょう。

サバゲープレイヤーに朗報。データ蓄積サービス


ゲームにはレベルや戦歴等は必要不可欠です。
ですが、リアルな身体で行いサバイバルゲームにはそのデータをメモするなどの方法しか在りませんでした。
そこで、相手を倒した数。自分が倒された数をデータ化し日付・場所・戦績・写真等を記録することできます。
プレイヤーが入力した結果をもとに、サバゲーに基づいたアリゴリズムで戦闘力等も算出します。戦闘力をもとに個人スキルを比較し、全国ランキングやフレンドランキングを表示してくれます。
さらにスキルに見合った階級を21段階で得ることができます。

■︎「サバゲーライブ」とは
近年サバイバルゲーム(以下サバゲー)人口は、初心者や女性層も取り込んで拡大しており、前年度比で2桁以上成長(2015年140億円超※)をしている市場です。
サバゲープレイヤーは通常、専用のフィールドでチームに分かれて勝敗を競い合っていますが、これまでゴルフやボーリングのスコアのように、ユーザー間で比較できるような数値化されたデータは存在しませんでした。
サバゲーライブは、プレイヤーが各ゲームで相手を倒した数(キル数)・自分が倒された数(デス数)といった結果をスマートフォンから入力することで、ゲームデータの蓄積及び戦闘力や階級といったユーザーごとのスキルや熟達度を算出し、簡単に比較できるようにしたサービスです。
※エアガン・周辺アクセサリー・専用フィールドを含む
(出典:矢野経済研究所“オタク市場に関する調査2015”)

新感覚のアーチェリー×サバゲー”アーチェリーハント”


オーストラリア発祥のアーチェリーハント。
それを室内サバイバルゲームの大手”ASOBIBA”が日本に持ち込んだようです。
“アーチェリーハント”とは2チームに分かれて矢を打ち合う、弓矢を使ったサバイバルゲームで最近では欧米を中心に人気で、日本でも注目されていたそうです。

ルールは簡単で、両陣営は矢を持たずにスタンバイし、スタートの合図と共にプレイフィールドの中央に置かれた矢を取りに行きます。その後は相手をゲームから脱落させるために矢を撃ち、当て合います。相手を全員脱落させるか、中央に設置された的を全て撃ち抜いた方の勝ち。矢は先端が柔らかいスポンジになっており、当たっても痛くないので安心とのこと。
また、対戦型のスポーツではありますが、「勝敗よりもハイテンションにゲーム自体を楽しむことが醍醐味」のファンスポーツだそうです。決してガチで殺伐と撃ち合うゲームではないようですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!

TwitterでPHASHIONを


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/phashion/phashion.jp/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399