ファッションを帝王カールラガーフェルドから学ぶ。

karl-Lagerfeld1

【カールラガーフェルドとは??】

ファッション業界の帝王カールラガーフェルド。
1952年19歳で、パリに移住。1954年、21歳の時に IWS(国際羊毛事務局、現ザ・ウールマーク・カンパニー)のコンクールのコート部門で優勝。
その後ピエール・バルマン(Pierre Balmain)、ジャン・パトゥ(Jean Patou)等のオートクチュールメゾンで仕事をする。1962年独立し、プレタポルテに進出。
1963年クロエ創業者の任命により、クロエ(Chloé)のヘッドデザイナーとなる。1965年フェンディのデザイナーに抜擢。1983年クロエを去って、
シャネルのデザイナーに就任。1984年自身のブランド「カール・ラガーフェルド」をスタート。1986年デ・ドール賞(金の指貫き賞)受賞。1992年クロエのデザイナーに復帰。
以後、フェンディ、シャネル、クロエ、自社の4つのメゾンのデザイナーを兼任。2007年自身のブランド「カール・ラガーフェルド」をトミー・ヒルフィガーに売却した。
2007年「ラガーフェルド・ブライダル・コレクション」として10月にウェディングドレスのコレクションを発表。

【 カールラガーフェルド名言集】

カールラガーフェルド_学ぶ_メンズ

ページはこちら

Q.もしもあなた自身をファッションアイテムに例えるなら?

白いシャツ、非のうちどころがないからね。

カールラガーフェルド_学ぶ_メンズ

ページはこちら

Q.もしもカールが食べ物だったら?

マッシュルーム、毒があるかもしれないよ!

カールラガーフェルド_学ぶ_メンズ

ページはこちら

Q.アクセサリーはシルバー派? ゴールド派?

シルバー、プラチナまたはホワイトゴールド、少なくともゴールドではない。

カールラガーフェルド_学ぶ_メンズ

ページはこちら

Q.シャネルがフラットシューズを勧めるのに理由はある?

鏡をみたら謎は解けるよ。

カールラガーフェルド_学ぶ_メンズ

ページはこちら

Q.パーティ会場でドレスが重なってしまった解決法は?

自分が一番と言い聞かせるかドレスを脱ぐしか方法はない。

カールラガーフェルド_学ぶ_メンズ

ページはこちら

Q.座右の銘を教えて?

どんなに大きな台風でも、最終的にはすぐいなくなる。

【いかがでしたか?】

カール・ラガーフェルドの生き方は、並大抵の人間では実践するのは難しいものが多いです。
しかし、彼が発した名言の数々は私たちの生活に通じるものもあります。人生のヒントにしてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!

TwitterでPHASHIONを


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/phashion/phashion.jp/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399