【保存版】クリエイティブすぎるインテリア・アイテム10選!

creative_interior10_2016_01

普通の生活。普通のファッション。普通の人間。
そんなもの捨てちまえ!
世の中楽しんだもの勝ちだ!
普通の人間から変わるにはまずは服装から。その前に身の回りから!
普通の殻を破り捨てて、いざゆかんクリエイティブの世界へ!

1.【 “テトぐるみ”〜テトラポッドのぬいぐるみ〜 】

– 一家に一堤防。もうさみしくない。 –

テトぐるみ

「人生とは海そのものである。」とはよく言ったものだ。
辛い時。悲しい時。また、何かを考える思考を巡らせている時。足は自然と海を向くものである。
それらの感情とはそう簡単に変化させることはできなければ、救いなどあるはずもない。
現世とはそういう時代だ。
だからこそ。答えが見えぬからこそ。人という生き物は考えることをやめられないのであろう。
普段の生活から見ないようにしている一種闇とも言える無意識。
そんな無な意識こそ本質であり、人がこの「コンクリートジャングル」で気づかねばならない事実かもしれない。

そしてこの何も語らぬただのグレーの物体こそ。あまりの”無”。
今宵、飲めない酒をグラスに注いで、ベロベロになるまで自身の”無”と向き合ってみてはいかがだろうか?
飲みすぎると、翌朝”テトぐるみ”に変なものが打ち上っているので注意だ!
テトぐるみ

2.【 Feel Lab LiLi 】

– 誠か否か。是か非か。真実とはその人の眼でしかわからぬもの。 –

LiLi

母が母である。父が父であると認識できたのはいくつの時であったか。
自分が地球以外を見たことがないのに自分を地球人となぜ認識できているのだろうか、。
その答えは出ることはないだろう。
しかしながら知ることができる事実を知らないというのは、些か阿呆のすることではないだろうか?
あなたにはこのライトがどのように映っておいでか。
“1を聞いて10を知る”というコトワザも有ますがそのような聡明な人ではない限り、
知を貪欲に求め続けることも大事なのでは?

何よりこんなおもしろ雑貨が部屋にあってモテないはずがない。

LiLi通販はこちら

3.【 座椅子 トースト 】

– さあ僕の顔にお座りなよ。 –

座椅子 トースト

子供ながらに抱く疑問もあった。
○パンマンが傷を負った村の子供達に自分の顔を分け与えていること。
「こいつはすべての顔を食べられたらどうなってしまうんだろう。」
そんなことを考え始めた子供がやすやすとそう”ヒーロー”なんて愚事を言えるはずもない。
でも椅子なら、。座るだけなら。
もしあの時あのヒーローは「僕の顔をお食べよ!」ではなく、
「僕の顔をそのお尻で踏んずけておくれよ!」
と言っていたらどうなっていただろうか。

悩みは尽きない。
ただ一つ言えることは、この椅子が部屋にあったら上の話題だけで一刻の時を過ぎさせてくれるだろう。ということだ。
会話下手なあなた。
“うまくコミュニケーションする方法”なる本など読まずとも、
ここは一つ、食パン○ンの好意に触れてもいいのではないか?

座椅子 トースト通販はこちら

4.【 信号機 】

– 信号機売ることにしました。 –

信号機

「信号機売ることにしました。」
今インテリアとして絶大な人気を誇る”信号機”。
数々の著名プロダクトデザイナーたちが挙って制作を続け、税金の無駄遣いと民衆には罵られ、
それでも血の汗が出るまで試行錯誤を続けた彼らの子とも言える”信号機”がついに商品化しました。(※戯れです。)

この商品はプレゼントとしても秀逸です。
信号を送る機械なので別に”進め”,”気をつけろ”,”止まれ”の命令だけでなくともいいのです。
そう。あの名画「黄色いハンカチ」のように、
「私と付き合ってくれるのであれば黄色を灯しておいてくれ。君に会いに行く。
だがしかし、寒い。気持ち悪い時は青色を灯しておいてくれ。もうに度と君の前に現れないことを誓うよ。
犯罪に巻き込まれた。トイレットペーパーがなくなった等の緊急の際は赤色を点灯してください。直ちに近隣の警察が御宅へ出動いたします!!!」
などの告白をしてみるのもアリかもしれませんね。

信号機通販はこちら

5.【 トルソー 】

– どうやって使うかはわからない!だがそれがいい! –

トルソー

出典: casinhacolorida-simone.blogspot.com.br
おしゃれの代名詞である”トルソー”。
そんなものおいてあればコロッと行かない女子などいない。
だが疑問としてトルソーとはなんぞや。マネキンと違うのか?
といった疑問も考えられる。
その説明からしていこう。(※どうでも言い方は流して結構。)

まず、「トルソー」「ボディ」「マネキン」。と3つのワードがよく出てくる。
それぞれには以下の定義がなされている。

「トルソー」
1.本体鉄製などでできており、表面が樹脂製などの布張りではないもの。
2.サイズや丈など、大まかな形を見るためのもので、細かく固定等ができない。
3.なんかノスタルジックでおしゃれ。

「ボディ」
1.表面が布張り。古くなるときったない。
2.ドレーピングと言われる製図方式や、製品化前の状態での作業におもに使われる。
3.どちらかといえば”現代的”。ピンとか写真とかぶっ刺しまくれる。多少手荒に扱っても問題ない。

「マネキン」
・お店のディスプレイで見る全身もののこと。
・乳首や目鼻口などのディテールへのこだわりに難あり。
・腕や足などを自由に可動できる。

ここで親父と思われる方がいるかもしれない。
紹介しているのは「ボディ」ではないかと。
その通り。私が紹介しているのは「ボディ」である。
しかし、現代のトルソーはどちらかというと鉄でできているもののことを指し、ボディというものが
トルソーという認識になっていると考えたためだ。
何よりボディの方がおしゃれだと思っているからである。
トルソー通販はこちら

6.【 いきむ犬 】

– 絶望と快楽の先に何が見える犬っころよ –

いきむ犬

出典:ikimu-inu.com
キックスターターで開始即座に300万円をたたき出した「いきむ犬」シリーズ。
何とも言えない絶妙な「あの」感じを究極の癒やしに…をコンセプトに始まった本シリーズ。
世に広まったのは”共感”という言葉も人種も生命も超えたことが影響でした。
東京の下町でひとつひとつ丁寧に作られる手づくりのフィギュアで、独特の風合いと質感、発色の良さを併せ持つ最強の癒やしアイテム。
来客時もさることながら、自分自身も寛大な愛に日々包まれるでしょう。
いきむ犬通販はこちら

7.【 バリケードテープ 】

– “触るなよ!”その先で見たものとは? –

バリケードテープ

触るなよ!のバリケードテープ。
パーティーや誕生日会等で使ったことがある人もおおいのでは?
しかしながら今回。これらを室内で、しかもインテリアで使おうというのですから驚きでしょう。
触るなよ。と言われるとどうしても触ってしまいたくなる生き物である人間。
触らせたい部分にこのテープを貼ることで、普段触られない部分に触れてもらえるという逆説が成り立つのです。
掃除してほしい実家の部屋のタンスの中。プレゼントを用意した段ボールの中。
活用シーンとしては、様々考えられますね。
バリケードテープ通販はこちら

8.【 カオマル 】

– “ムカつく”と”癒される”は紙一重 –

カオマル

出典:assiston
感触がクセになるポリウレタン製の、顔のカタチのおもちゃです。
気持ちいいことはさることながら、ムカついた時。なんか心がスっとする。
デスクに置いていても、家の玄関に置いておいても、何か嫌なことがあればすぐにカオマルを握りましょう。
そう。それがあなたのメンタルケアにつながるのです。
握って握って握りつぶしましょう。※新品→汚れ→しんなり。という工程を踏みます。しんなりまで育てたらゴミ箱に思いっきり投げつけてください。すぐに新しいカオマルが欲しくなります。

また、顔にはいくつか種類があります。
プレゼントとして、「喧嘩した彼氏彼女」に。
呪いを込めてこそっと「大嫌いな上司」に。
それぞれの相手にあった”カオマル”を送りましょう。
カオマル通販はこちら

9.【 DOORMAT 】

– “第参話 割れないスマホ –

ドアマット

スマホの画面など割りたい人等いるはずがない。
しかし、割れたスマホの画面で生活している人がいることもまた事実。
この商品はそのようなニッチな層向けに作られた商品です!(※推測)
日常がどんどん「フィフスエレメント」化していく現代。(※以後皮膚科と呼ぶ)
それに対抗する手段はもはや風刺のみか、。
皮膚科は巨大な波となり、そのTSUNAMIは決して消えることはない。
皮膚科を嫌うものは反乱分子として、時代から突き放されていく。
人類は皮膚科から逃げることはもうできないのか。
そんな風刺を込めて少しでも皮膚科と対抗しようとするものが出てきた。
戦いの末で見たものとは。
次回 第四話 禿、抜け落ちた後
【DOORMAT】通販はこちら

10.【 2WAY鼻の箸置き(肌色×鼻水色) 】

– “お前では、鼻しにならん!” –

箸置き

鼻のカタチをした箸置き。
職人の一つ一つの手作りから全てのカタチが違います。
鼻の上に寝せてもよし。鼻の穴に入れてもよしの2WAY方式を対応。
鼻の中はトルコブルーに塗られ、鼻水を演出。
使用後は文鎮にもなるので、デスクワークでも大活躍すること間違いない!
作り手曰く、食卓に鼻(花)咲かせるそう。
あなただけの鼻を見つけて欲しいとのことです。

これに関しては全く欲しいとは思いません!

しかし、人に送って反応は面白いでしょうね笑
箱もかなりのクオリティーです。
【 2WAY鼻の箸置き 】通販はこちら

いかがでしたか?

おそらく欲しい商品がたくさん見つかったと思います。
大逆に言うとそれ以上に入らないものも見つけましたね。
それこそが、真のクリエイティブ。至高の贅沢です。
これからもいる入らないに限らず、クリエイティブな商品を紹介していきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!

TwitterでPHASHIONを


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/phashion/phashion.jp/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399